小田急桜ケ丘駅

小田急桜ケ丘駅

2018年9月25日

付近に「桜株」という地名があり、駅周辺に桜の名所が多かったことから、「桜ヶ丘」と名付けられました。「桜株」にしなかったのは、駅の開業前に桜株の踏切(通称、中原街道との踏切)で踏切事故があり、イメージが悪かったためだそうです。[1]。