第2回「桜ヶ丘駅前朝市」が開催されました。

第2回「桜ヶ丘駅前朝市」が開催されました。

2018年12月19日

平成301118日に、桜ヶ丘駅東口の銀座通りにて、第2回「小田急桜ヶ丘駅前朝市」が開催されました。地元久田の新鮮野菜をはじめ、三崎の海産物や小田原のかまぼこなど、県内各地から個性的なお店が桜ヶ丘に集まり、20店舗が軒先を連ねました。 天気にも恵まれ、どの店も大賑わいとなりましたが、特に久田の野菜ブースは開始2時間足らずで用意した軽トラック5台分の野菜がほぼ売り切れるほどの盛況ぶりとなり、あらためて地元野菜の人気を感じることとなりました。 (写真1

今回は朝市のほかに、金毘羅神社にて「こども朝市」も開催され、大声コンテストやお菓子釣りなど、様々な催しが開催されました。こども朝市のお手伝いをするとゲーム参加チケットがもらえるなど、色々なゲームに参加していました。

大声コンテストでは、「桜がきれいな桜ヶ丘が大好きだ」・「桜ヶ丘のお祭り大好き」・「桜ヶ丘の友達が大好きだ」・「美味しい桜ヶ丘の野菜が大好き」・「蛍のきれいな桜ヶ丘が好き」など20人以上の.参加者が「桜ヶ丘の良いところ」を大声でアピールし、音声判定機により測定、大声とその内容で賞品を授与されました。(写真2

当日のこども参加者は300人ほど、ゲームチケット売り上げは186枚でした。